猫が絵になるのは、文化系の生き物だからだと思う。
 短絡な決めつけは決していいことではないが、ここはあえて言葉 の遊びとして許していただきたい。
 犬は体育会系の動物である。彼らの価値観は明快である。百メー トル十秒二であり、打率三割二分五厘とはっきり数字に表れてくる。
 そこへいくと猫は文学、美術、音楽に似て、絶対的評価を拒むと ころがある。好きな人が好きといってくれれば、そこに価値が生じ る。逆に言えば、人の心を惑わすこともできる。
 そこが文化系の楽しみかも知れない。
 山城先生がどんな気持ちで絵筆を持っているのか、ほんとのところは誰も知らない。

コーディネート  澤口敏夫  (コピーライター)

-