Palm Trees
Rakuen Artist

 一部楽園アート・コレクターの間で人気になっている作品がある。マトソンラインという船会社が1930年代〜1940年代に運行したハワイ航路に使用していたディナーメニューである。この高級厚紙に石版画で印刷されたメニューのカバーを飾るブラシの楽園アートを描いたのがフランク・マッキントッシュというニューヨークのイラストレーター。彼の描いた楽園世界は、ハワイに向かう当時の船客たちの楽園の夢を毎夜かきたてた。

初めてワイキキビーチに本格的な観光客用のホテルが建てられたのは、1901年。繊細な英国ビクトリアン調の流れをくむ華麗なシーサイド・ロッジ、モアナホテルである。1927年には、南国調満点の豪奢なリゾート、ロイヤル・ハワイアンホテルが建てられている。トロピカルデコ建築の傑作といわれるピンク色に塗られた歴史的建物は、白いワイキキビーチとダイヤモンドヘッドに一際美しく映えた。
 こうして、当時客船による船旅が一部上流階級の人たちの間で一般的になりつつあった時代、ワイキキビーチを始めとして、捕鯨の港マウイ島ラハイナ、ビッグアイランドの火山、カウアイ島などハワイ諸島は、西洋人好みのトロピカルな景観や観光諸施設、ロイヤル・ハワイアンホテルやアロハタワーなどのエキゾチックなランドマークを整え、南海の保養地として脚光を浴びるようになる。


-